初心者投資家オクオク

色んな投資を行い、目指せ億リーマン♪

タイ株

 

どうも、初心者投資家のオクオクです。

実は、僕は現在タイで駐在員として働いています。

タイでは日系、非日系問わず営業を行っており、タイ語も小学生レベルぐらいで喋れます。

 

僕はタイをもっと知りたいということでタイ株を少しやってます。

日本人向けの証券口座開設を行っている会社もタイには数社あり、

その中のRHB OSKという証券会社を活用しております。

http://www.osk188.co.th/jp/

この証券会社は日本人向けに日本語を喋れるタイ人スタッフもおり、英語が少しできれば証券口座の開設を行えます。

ちなみに日本国内に住んでいる方でも購入出来ます!

購入できるタイ株は限られますが、SBI証券などからタイ株を購入できます!

(手数料が高いのが難ですが・・・)

 

僕自身3年前からしていますが、殆ど休眠口座でしたが。

オクオクは休眠の間に購入していたT社の株価がなんと購入時の約15倍になりました!!

 

購入時: 2.01THB(約6円)

売却時: 30.25THB(約90円)

 

 

しかし、購入した株数が少なかった。。。

ためし程度に買った株だったので9株しか保有しておらず、

実質の利益は28THB×9株の252THB程度(約800円)でした。笑

なんともお粗末な結果に終わってしまいましたが、

タイ株は日本株ではなかなか達成できないテンバガの株が沢山眠っており、

それを掘り当てるのも一つの新興国株ならではの楽しみではないかと思います。

 

そんな、オクオクがお奨めするタイ株は

*AIS(ADVANC) 大手通信系で、年間配当が6~7%

BTS バンコクでは交通手段で欠かせない、BTSモノレール。バンコクに行ったことがある方は一度乗ったことがあるのではないかと思います

*TASCO 大手建設会社、アスファルトの製造をしており、タイ国内に限らず近隣諸国にも展開しています!

*CK 大手建設会社、タイ王族やタイ軍が主要な取引先で将来も安定している

 

年間配当だけでも日本株の平均配当の倍以上の会社もゴロゴロあり、配当狙いで投資するのもありだと思います。

オクオクも今割安なタイ株を探して月のお小遣いの数万円で購入しようかなと考えています。

1株当たりの単価が安く、単元株数も100株、1000株だったりとお得に購入できるのでちょっとしたお小遣いからでき、尚且つタイの会社の勉強にも役立ちます!

 

                            by オクオク

 

ドルコスト平均法

どうも、初心者投資家のオクオクです。

トランプがアメリカの大統領になるまで残り10日となりましたね。

トランプ当選後は日経平均が急落しましたが、その後は飛ぶ鳥を落とす勢いで行動してる日々が続いてます。

ドルも円安が続き日本国内の輸出企業は四半期の決算に恩恵を受けそうな勢いです。

僕の会社は海外の売上比率が40%もあり、円安が続けばドル円換算すると売上が伸びます。

その為、円高傾向に触れると売上、利益共に下がってしまいます。

残念ながらオクオクの会社のボーナスには期待出来そうにないです。

しがないサラリーマンの宿命ですね。

 

さて、ドル安が続いてる中で投資を行う上でドルコスト平均法という投資のスタイルを投資の世界では聞いたりします。

ドルコスト平均法?ドル安、ドル高に関係するの?と思ったりするかと思います。

僕も最初はチンプンカンプンでした。

 

ドルコスト平均法とは定額投資法とも言われたりもします。

即ち定額を定期的に積み立てる投資法です。

例えば投資毎月定額に積み立てる事によって平均して投資を行える事です。

メリットは

・高い時も安い時も一定した金額で投資するため、感情に左右されない点

・素人でも簡単に投資できる

 

デメリットは

・右肩上がりの市場では最初に投資した方が大きく利益を得られる

・右肩下がりの市場では利益を得られない

 

初心者投資家のオクオクでは百戦錬磨の投資家達に太刀打ち出来るとは思っていないので、

ドルコスト平均法を駆使し長く運用して利益を得たいと思ってます。

 

ドルコスト平均法の例ですが。

※現時点で1株1,000円のA社の株があり、それに毎月固定した金額、株数で投資する2パターンで検証

①毎月10,000円購入する Bさん

②毎月10株購入する   Cさん

 

最初の月(A社:1株1,000円)

Bさんも、Cさんもどちらも株を10,000円で10株ずつ購入

翌月(A社:1株1,200円)

Bさんは10,000円で8.33…株を購入

Cさんは10株を12,000円で購入 

翌々月(A社:1株800円)

Bさんは10,000円で12.5株を購入

Cさんは10株を8,000円で購入

 

【結果】

Bさんは3ヶ月で30,000円の投資を行い、A社株を30.833保有

Cさんは3ヶ月で30,000円の投資を行い、A社株を30保有

 

同じ30,000円を投資してもBさんのほうが多く保有する結果となる。

これがドルコスト平均法は高いときに買いを抑え、

安いときにたくさん買うことができ平均化できるメリットです。

 

でも、下げ市場では大きく資産を減らしてしまうので注意は必要です。

 

 

                                                         by オクオク

 

海外送金

どうも、初心者投資家のオクオクです。

ここ最近海外送金がとても厳しく管理されるようになってますね。

先日HSBCの口座に残高が少なくなっていたので、海外送金を行いました。

富裕層ではないのにも関わらず銀行から何故お金を送金するのか確認されました。

数十万円の送金でも厳しく管理される世の中になってるんですね。

 

少し変わりますが海外に資産が5000万以上ある人は毎年国に申告しないといけないですね。

そんなにお金を持ってないオクオクは資産を申告できるだけとても羨ましいような気もします。

富裕層にしてみれば知られたくないと思いますが…

 

いつかそういうオクオクも申告できるように頑張ります。

 

 

                                                         by オクオク

 

 

 

初めてのブログ

初めまして初心者投資家のオクオクです。

世の中には沢山の人達が投資を行い、資産を形成していると思いますが。

僕もそんな風に成功している投資家になりたいなーと。。。

目指せサラリーマンで億越え!

と軽々しく言ってみましてたが、そんなに甘くないと思ってます。

そんな僕ですが・・・ 

 

投資分野は

*日本国内株式への投資

*不動産

*その他

 

投資スタイルとしては

*中長期での保有

*せこいので株主優待、配当狙い

 

これからゆっくりとブログを通じて素人なりに発信していきたいと思います。

 

目指せ億リーマン!

 

                                 by オクオク